So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

二ィ二ィ君 [その他]

新しいユズの葉を食するのを拒否し、早々に逃げ出して
蛹になったアゲハ幼虫…

無事に羽化した4匹のうちのさらにもう1匹…(>_<)

DSCF7032.JPG

なんだか翅(はね)の形も悪い…(でも飛んで行ったよ♪)

羽の形と言えば、

夏の暑い日、庭掃除をしていたらどこからかジッジッと
音がする。

音がしている方を探してみると

DCIM0076.JPG

ニイニイゼミ(セミ科)が地べたを這ってた(''Д'')!!

「おおぉぉ~どうしたどうした??」

捕まえてみるが、体力をかなり消耗しているのか逃げない。

DCIM0077.JPG

いいや、逃げたくても・・・

DCIM0078_LI.jpg

羽の一部がちゃんと伸ばしきれていないらしく、飛べないのですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

何度か放り投げてみましたが、すぐに落下して
その場で羽をジジジ…と鳴らして地面を這う…(>_<)

どうにも出来ないので、近くの木の枝に付けてきたが、
鳴きもせず、音も聞こえず、しばらくしたら姿も見えず…

モヤモヤっと一日過ごしました…"(-""-)"


nice!(0)  コメント(0) 

超ミニミニ [チョウチョ]

8月初めに、花ユズの葉の幼虫密度(?)が高くなり、
あっという間に葉っぱが食べつくされ、
食糧難に陥る手前でお引越しさせた大量のアゲハの
幼虫君たち。

今まで食べていたユズの葉が別のユズの葉に急に変わっても
我慢して食べてくれたのもいましたが、
何匹かはお口に合わなかったみたいで…
5齢になって2,3日で逃げ出して行方不明になるコも居たり…

DCIM0374.JPG

じつは、まだ小さいのに蛹になってしまいました((+_+))
通常の大きさの左側のと並べて見ると右側の方が
5ミリほど小さいです…

こんなに小さいうちに蛹になって、ちゃんと羽化する
のか心配でしたが、

DCIM0370.JPG

ちゃんと羽化するもんですねぇ~♪

超ミニミニサイズでチョウチョになりました♪

DCIM0369.JPG

体(いわゆる体長って言う頭から尻尾までの長さ)が
2センチくらいの小ささで、

思わず 「モンシロチョウか?!」って
突っ込みました( `ー´)ノ

こんなサイズのコが、全部で6匹…
庭のあちこちで発見して、4匹が旅立って行きましたよ( ˘ω˘ )♡


「食」って大事だと思いました。
モリモリ食べて、どんどん大きくなって欲しいです。


nice!(0)  コメント(0) 

こんなところで [チョウチョ]

先月、10月25日でしたが、出先で車を駐車したところ、
駐車場の近くの花壇にチョウが舞っていた♪

※ついつい近寄って見たくなる私です

DCIM0381.JPG

なんと! アサギマダラ(マダラチョウ科)ではないですか

おおぉぉ~? こんな街中にっ!!
街中と言っても、田舎の街は知れてるが…

DCIM0383.JPG

DCIM0385.JPG

一生懸命、ヒヨドリバナ?の花の蜜を吸っている( *´艸`)

何処かずっと遠くから旅をしてきたのであろう、かなり羽が
傷んでいるようです

大きな台風にも耐えて、頑張ってここまで飛んで来たんだね~

DCIM0392.JPG

アサギマダラに付いている識別記号は無かったから、何処から
飛んで来たのか分かりませんが、お腹一杯になったら、また
何処か飛んで行くのね

元気でね~~
nice!(0)  コメント(0) 

あれ? もう秋?? [チョウチョ]

昆虫好きのみなさま、お久しぶりです。

すっかりご無沙汰して更新滞っているうちに、前回から3カ月も
経ってしまいました(>_<)

わが家のアゲハ軍団は、先月次々と越冬の為に蛹になり、
虫ケースで静かに眠っております。

そのアゲハ君たちの様子は追々するとして、夏の虫くんたちの
画像をちょっとUP…

DSCF69151.jpg

『昆虫ウォッチング』のおじいさんを覚えているでしょうか?
あれから何回も散歩の時間に会うようになって、結局競うよ
うに木の幹にとまっている虫をカメラで撮影する仲に(*^_^*)

DSCF69251.jpg

コムラサキ(タテハチョウ科)とゴマダラチョウ(タテハチョウ科)
そして、負けじと密に群がるハナムグリ君たち

たぶんシロテンハナムグリ(コガネムシ科)だと思いますが、
この木にはコクワガタが居たこともあって、木の根元は
何処かの誰かが心無くほじった跡が…
朝早く来ると、カブトムシとか居たりするんだろうか…

DSCF69261.jpg
DSCF68851.jpg 
DCIM0361.JPG

コムラサキ(タテハチョウ科) 紫じゃないぞ??


DSCF68751.jpg 

ヒメジャノメ(タテハチョウ科)

DCIM0375.JPG

サトキマダラヒカゲ(タテハチョウ科)

色々な虫たちが寄って来る木だわ

まさに「昆虫ウォッチング」には最適でした♪

※種類間違ってましたらご指摘ください

nice!(0)  コメント(0) 

捕食 [ハチ]

7月に続き、植木の花ユズの木の葉が、大量のアゲハ幼虫のせいで
枝だけになってしまったので、10日ほど前に直植えの花ユズの木に
大移動させました。

2時間かかって総勢57匹…

よくもこんなに、たった3本の小さい木についていたもんだ"(-""-)"

おかげで食糧危機を回避したのですが、直植えの葉は硬めなので
1センチ以上の終齢に近い3齢か4齢の口の大きいのだけを移動。

まだ生まれたばかりのは食べる量も少ないし、毎日なん枚も食べる
青虫くんに比べたら、残りの数枚でも足りるはず(*'ω'*)

丸裸になった植木のユズには網をかけ、さらなるアゲハ母さんから
の侵入を防ぎ、新芽を出すために肥料を与えて保管…
(今年はすでに2回目、結構すぐに新芽でますよ♪)


…で、直植えの花ユズの幼虫軍団はというと、

DSCF7028.JPG

たった一週間で2本の花ユズを食べ散らかし、急な環境の変化に
対応できなかった何匹かは脱走したり、先住していた蜘蛛の
餌食になってしまったり、ヤモリやトカゲに連れ去られたり、
隠れる葉の影が無いために存在がバレて、

DSCF6964.JPG

アシナガバチ系のハチ君に目をつけられてしまったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

毎日仕事から帰って来ると、葉の上などに真っ黒の長細い糞みたい
なのがあるんです
最初は、終齢の幼虫の蛹化前に出す「下痢便」かと思いましたが、
ミドリの頭があるし~…

今日も葉の上に黒いのあるし…しばらく待ってると、

DSCF6966.JPG

手ごろな、さほど大きくない幼虫の表面を溶かして、肉団子作って
ちょっとずつ運んでいた((+_+))

これはこれで仕方ないことですが、ハチ君が飛んで来た時の羽音に
一斉に動きの停まる幼虫くんたち…
毎日、ドキドキですわなぁ(T_T)

nice!(1)  コメント(0) 

アゲハ母さん [チョウチョ]

連日わが家の庭に飛んで来ては、せっせと花ユズの
木の葉に卵を産み付けていくアゲハ母さん。

DSCF6959.JPG

何を勘違いしたのか、終齢の幼虫の背中に産み付けて
行ってしまった…

DSCF6962.JPG

蛹になるのが早いか、卵がふ化するのが早いか、毎日
楽しみにチェックしてましたが、先日の台風5号直撃の
暴風と豪雨のせいで、翌日確認したら無くなってました。

残念…
nice!(0)  コメント(0) 

長い独り言です

夏休みに入りまして、虫取り網と虫かご持って歩いている子供たちを
見かけるようになりました

夏も本格的になって来て、少ないか?と思っていたアゲハチョウも
意外にたくさん目にするようになって、近所で見かける個体を、
「きっと我が家から巣立ったやつだ!」と勝手に決めつけてみる(*^_^*)

7月21日に、

DSCF6780.JPG 
DSCF6783.JPG
DSCF6786.JPG
DSCF6795.JPG 21号、

同じ日に、
DSCF6787.JPG
DSCF6788.JPG
DSCF6790.JPGDSCF6794.JPG 22号、

DSCF6796.JPG 22日に23号、
DSCF6800.JPG 他24~28号の計6匹、

DSCF6860.JPG 24日に29号、

25日に、
DSCF6862.JPG 30号、

DSCF6864.JPG
DSCF6865.JPGDSCF68700.jpg 一番下が31号、

DSCF6881.JPG 27日に32号、

28日5匹、29日に2匹(抜け殻だけがあった)、

30日に、
DSCF6941.JPG 
DSCF6942.JPG 40号、

8月1日にも2匹巣立って、「よくも毎日これだけ羽化するもんだ」と、
そろそろ毎朝写真を撮るのも疲れて来た時に愚痴りだしたら、

8月2日、私に天罰が落ちたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

朝起きてすぐには羽化していなかったので、ひと通り家のことを色々
してから外出たら(本日、平日休み♡)、一匹羽化して羽を広げていた
のでいつものようにカメラで撮影…しかし、

DSCF6944.JPG

なんだか違和感…

右はねを撮ると普通ですが、

DSCF6946.JPG
DSCF6948.JPG

左はねが伸び切っていない (''Д'')!!

DSCF6955.JPG

どう見ても奇形です(T_T)
羽はすでに乾ききっていて、これ以上伸ばせない、広がらない!!
右前ばねも少しシワあります…

私の手を怖がって飛ぼうとしますが、すぐに落ちて地を這って移動…

…飛べません…(ノД`)・゜・。

せっかく羽化出来たのに飛べないなんて…

「虫好きです」と言いながら、毎日羽化しなくても…と勝手な事を
愚痴ったのを聞こえたのか感じたのか、飛べないアゲハ君が私の元に
現れました

連日のアゲハの巣立ちで、保護していた蛹が居なくなった空の虫ケース
でお世話することになり、

止まり木もあるし、花の蜜の代わりにスポーツドリンク薄めたのも用意
したし、気分だけでもと、よくアゲハが止まっている花も用意してみま
したが…

昨日、手の甲に付けた液を口からストロー伸ばして突いたりしていたけど
(吸っていたかどうかは定かじゃない)、

2017080520120000.jpg

本日、仕事から帰って見たら、動きません
…死んじゃっってました(ノД`)・゜・。

もうちょっと長生きしてくれると思いましたが…たったの3日でした
狭いケースの中だけの世界で一生が終わりました

無事に巣立って行ってくれることの本当にありがたいこと

まだまだ庭の花ユズの木にはたくさん幼虫いますが、出来ればみんな
元気に無事に飛び立って欲しいです


nice!(0)  コメント(0) 

遊びに来たよ・5 [チョウチョ]

仕事が休みの日、いつものようにアゲハの観察を
庭でしてたら、チョウチョが飛んで来た( *´艸`)

DSCF6766.JPG

キタテハ(タテハチョウ科)らしい

DSCF6756.JPG

パタパタと飛び回ってはあちこち移動しながら、地面に
浸みた水を吸ってるみたいです。

DSCF6748.JPG

ずーーーっと見てたら、少しづつ寄って来たので
手をだしてみたら、

DSCF6770.JPG

指に乗ってくれた( *´艸`)♡

DSCF6776.JPG

可愛いじゃないのォ~♪

DSCF6777.JPG

なんか吸ってる感じ??


以前にも、ツマグロヒョウモンが飛んで来て、腕に
乗って来たことがあったので、この手乗りチョウの
事を画像見せながら仕事から帰って来た旦那に報告(*^▽^*)

「ほら、私ってチョウチョ好きだからさ~、向こうも
虫好きなの知ってて寄って来るのかも…」
「それは絶対にないっ!」

即答で言い切られた…( ̄ロ ̄lll) ガーン

…おかしいなぁ…私の思い違いか??






アゲハラッシュ! [チョウチョ]

DSCF6685.JPG

容器の内側で蛹になった10号君が7月7日に羽化し(たぶん)、

DSCF6687.JPG

10日に11号君が旅立った。

7月初めくらいから大量に増えた終齢幼虫のおかげで
我が家の植木鉢の花ユズ3本が丸裸になったΣ(゚д゚lll)ガーン
他の2本もこんな状態…

DSCF6686.JPG

終齢幼虫の食欲の凄いことったら…恐ろしいわッ

直植えの花ユズに移動させて食糧難を回避し、
5日~10日頃までに20匹近く蛹になりました♪

植木鉢のユズは、毎年2~3回ほど丸裸になって
そのたびに新芽が出てくるので葉っぱが柔らかい
のか、色も濃く葉っぱも硬めの5年も生えっぱなしの
直植えの花ユズよりもアゲハ母さんに人気です。

生まれたばかりの幼虫にとっては、若い柔らかい葉っぱ
の方が食べやすいもんね~
美味しそうだし( *´艸`)

DSCF6705.JPG

16日12号、

DSCF6718.JPG

17日13号、

DSCF6721.JPGDSCF6722.JPG

18日に14号15号が羽化しました(^^♪

DSCF6723.JPG

羽の色が微妙に違う(*'ω'*)

DSCF6726.JPG

19日に筒型ケースの16、17、18号たちが

DSCF6732.JPG

20日に19号

DSCF6733.JPG

20号が無事に旅立って行きました
元気でね~~

もちろん、蛹にはなりましたがアゲハになれずに
死んじゃったのも7匹居ます(T_T)

みんながみんな旅立つのは無理なことだけど…

しかし、朝から忙しい……(>_<)


昆虫ウオッチング [その他]

いつも犬の散歩で行く河川敷に、何の木だか分かりませんが、
その木の根元を掘り返したり、枝先を見上げたりしている人を
たまに見かける('ω')

きっと「虫」がいるに違いない( *´艸`)

犬のリードを引きながら、その大きな木の近くに寄って行きたいが、
向こうから結構な白髪頭のおじいさんが歩いて近寄って来る!

虫を見たいが、おじいさんに「いい歳して何見とるんじゃ!」って
思われたくない気持ちもあり、木の近くまで来て躊躇してたら、
そのおじいさんがスマホ取り出して、大きな木の周りをウロウロし
出した!

で、枝にスマホを近づけてシャッターを何度も押す…

「何んだ??」

ついつい立ち止まって見てしまったら、そのおじいさんが小さい声で

「昆虫ウォッチング…」とボソリ…

決してこちらは向かない。
あくまでも独り言のように小声で言うんです。

おじいさんも「いい歳して何やってんだ?」って思われたくなかった
らしい( ˘ω˘ )

そんな「昆虫ウオッチングおじいさん」が立ち去った後、ガラケーで
その枝の虫くんたちを撮影[携帯電話]

DCIM0301.JPG

ハナムグリ君たちと一緒に樹液吸うゴマダラチョウ(タテハチョウ科)でした

DCIM0317.JPG

この木は面白い♪
また来ようっと♪


PS 8月12日(土)9時30分からEテレで「昆虫すごいぜ」第3弾放送しますよ♡

夏が来た! [チョウチョ]

蛍を追いかけていたら、いつの間にか7月になっていた

ほったらかしにしていたアゲハのサナギ君たちも、
蛍に浮気していた私を見限って次々と旅立ってました

7月5日早朝、9号君が羽化用意

DSCF6675.JPG

サナギがミドリ色のコに比べ、色がいまいち分かりにくいですが、
背中側に黒い筋が一本縦に入ってます。
腹部の黒黄の縦じまの模様です。
背中じゃないじゃんネ~(>_<)

DSCF6677.JPG

3時間後、玄関から出たら羽化してた(また見逃した!)

DSCF6679.JPG

相変わらず毛がフサフサで、ストロー巻き巻き♪

DSCF6678.JPG

羽のグラデーションもキレイで…

いつも同じ写真ばかりで代り映えしませんが、

DSCF6680.JPG

真正面の顔も撮ってみました♪

イケメンだわ(≧▽≦)
…メスかもしれないが…

蛍、諦めました [甲虫]

どうにか写真に収めようと頑張ったけれど、
にわかカメラ小僧の私の腕では、とうとう
納得行く蛍の写真が撮れず…(T_T)

場所も公園のビオトープから蛍の名所の
岐阜県揖斐郡の谷汲神原の飛鳥川まで行ってみた

DSCF6588.jpg

蛍は、今までで一番舞っていたが、
いまいち伝わらない…(>_<)

DSCF6614.jpg

そりゃあ、すごい数いるのだよ、ホントは!

DSCF6630.JPG

結局、蛍の撮り方も分からないまま季節が終わって
しまいまして、今年は諦めました

来年は、三脚用意します

虫好きになった? [チョウチョ]

ろくな写真も撮れないのに、蛍ばかり追いかけていたら、
6月11日早朝に4号、5号君が旅立つ準備 \(≧◇≦)/

おおぉぉ~、すっかりほったらかしだった…反省

DSCF6538.JPG

4号君は容器の内側でサナギになったので、足場を用意してみた。

DSCF6540.JPG

容器の内側で蛹化したアゲハの「よじ登り棒」は必需品である。

DSCF6539.JPG

5号君も無事に羽化♪

しばらく羽を乾かしたあと、二匹とも無事に旅立って
行きました。 元気でね~~

そして、翌12日には

DSCF6544.jpg

6号、7号君が羽化準備 ( *´艸`)

DSCF6542.jpg DSCF6543.jpg

残念ながら仕事でその後の羽化は見ることが出来なかった
けれど、帰宅したら抜け殻だけがあったので、無事に旅立っ
て行ったんだと…思うことにする (≧▽≦)

DSCF6570.jpg

17日も8号君が羽化準備♪
しかし、またまた仕事で見られない…(ノД`)・゜・。

タイミング悪いよなぁ…

でもね、仕事の途中で旦那からメールが来た!

「アゲハ 飛んでいきました」



「虫は興味ない」と言いながら、玄関先にこれぞとばかりに
置いといたサナギを気にしてくれるとは 

(´艸`*)ㇷッフッフッ

もうすぐ私の思惑通りに動いてくれるか??!!

蛍 リベンジ [甲虫]

前回の蛍鑑賞を反省し、少しだけ取説を読み直して、
(リモートスイッチも三脚も間に合いませんでしたが)
カメラの設定を色々変えただけですが、いざ!リベンジ!!

DSCF6521.JPG

露出補正したおかげで(まだよく理解出来ていないけど)
夜8時半でしたが日暮れみたいに明るく写った(≧▽≦)

おぉ~、なるほどね

DSCF6528.JPG

少しは上手く撮れたかな(*'ω'*)

今度は、天然の蛍の名所にリベンジ!!


たまちゃん [甲虫]

今年もたまちゃん見つけました♪

DSCF6491.jpg

ヤマトタマムシ(タマムシ科)

「捕まえた」じゃなくて「見つけた」という事は、
そうです、またお亡くなりになっている状態のたまちゃん。

4、5年前だったか飛んでいるたまちゃんを見かけたことが
あって、その時は異常な羽音とほぼ縦になって飛んでいる
姿にビックリしたわ( ˘ω˘ )

体が重いからお尻が下がるんだってさ…
一生懸命飛んでいるんだけれど、音のわりにはスピードが
遅いんですよ(≧▽≦)

DSCF6496.jpg

全身、どこもかしこも七色ですな~ のちに土にかえす

1号旅立つ [チョウチョ]

先日、蛹化途中をアップした仮1号は、

2017052819210000.jpg

実は1号じゃなかったんです(≧◇≦)

仮1号(だと思ってた)が無事にサナギになった数日後、ふと見上げたら…

DSCF64860.jpg

サッシ窓のずっと上の方にすでにサナギになっていたコが居ました!
(羽化した時に掴まるように、ネット貼ってます)

DSCF6487.jpg

今月6日早朝、羽が透けていたので、
いよいよか?!と気にしつつも、色々と家のことをして
外に出たら…

DSCF6488.jpg

やっぱり、すでに羽を乾かし中 (T_T) 
いつもタイミング悪くて羽化が見られない (ノД`)・゜・。

DSCF6499.jpg

でも、元気に旅立って行きました♪ 元気でね~~♪

…という事で、先に旅立ったサッシ窓のアゲハが1号となりました(*'ω'*) 

そして昨日、

DSCF6510.JPG
 
仮1号改め2号が羽化しました (=゚ω゚)ノ♡

同じ日に蛹化した仮2号は友達の子供たちに譲っていたので、
「そういえばどうなった??」とメールしたら、

2017060922410000.jpg

「今朝、アゲハになりましたよ♪」と画像付き ↑ で返信が
ありました(*'ω'*)

IMG_20170609_073626 -.jpg

子供たちとスリーショット♪

無事に羽化出来て良かった~♪
(途中で死んじゃう可能性もあるから…)

何より、最後まで見守ってくれた子供たちに感謝♪
ありがとぉ~(≧◇≦)

3号君、元気でね~~

うわ!  [甲虫]

仕事から帰宅して愛犬の散歩までの時間、テレビの前で横になり、
夕方のニュースで一日の情報を入手するのが私の日課( *´艸`)

いつものように(いつもかいっ[むかっ(怒り)])横になってくつろいでいたら、
視界に黒い物体が!!

DSCF6500.jpg

うわ!! Σ( ̄□ ̄|||)

今年も出たかっ! ゴキブリめっ!!!

DSCF6502.jpg

近づいて見たら、コクワガタ(クワガタムシ科)でした(≧◇≦)たぶんね

DSCF6509.jpg

何故に家の中に居たのかわかりませんが、紛らわしい…"(-""-)"
ゴキかと思ったわ

クワガタなので、越冬組なのか今年成虫になったのかわかりませんが、
夏のイメージあるからちょっと早いんじゃないの??とか思ったり、
6月なのに夏並みの気温が続いたから当たり前のことなのか…
最近、春とか秋とかの季節が抜けたような極端な気候ですよねぇ

そう言えば、今年はいつもより飛んでるチョウチョの数も少ないような
気がする…のは私だけ??

コクワガタさんは、散歩の時に近くの大きな木に置いて来ました
イケメン見つけてね~元気でね~♪

 [甲虫]

日中は暑いのに、夜になると気温が一気に低くなって、
さらに風も吹いて本当に寒いっ(>_<)

それなのに、デジイチ片手に犬のリードを持ち、町内にある
「蛍の里」公園に蛍鑑賞に行ってみたよ♪

DSCF64710.jpg

…数年前から幼虫をビオトープに放し、蛍が舞う季節になると
コンサートや催し物を公園内で開催してるのですが、実は初めて
来ました。

思ったよりいっぱい居ました(≧▽≦)♪

…しかし、私のカメラの腕ではいまいち伝わらない…

右奥の明るい光は、施設の建物。
…で、手前の小さい光が蛍さんたち。

DSCF64730.jpg

ひょろひょろ~

DSCF64740.jpg

あれれ??
蛍を撮るのって難しいわ"(-""-)"

DSCF64760.jpg

挙句に、急に愛犬がリードを引っ張ったので大変な
事になってしまった(゚д゚)!

ちなみに、真ん中の一番明るい緑色の光が蛍です

白状しますが、デジイチの機能が使いこなせないですわ
「絞りってなんだ?」「露出って?」
結局、シャッタースピードを遅くするのが精一杯でした
もうちょっと取説読まなきゃね…

三脚も用意しなきゃブレブレだし‥
まず何より、犬連れて歩いちゃダメですね(>_<)

反省…リベンジ出来るか?!


別の話になりますが、終齢になりたてのアゲハの
幼虫が、たった1日で4匹も急に消えてしまった!!

前の日に脱皮してミドリ色になったとたんに、ほんの
半日の間(仕事行ってる間)に消息不明になったのです。

花ユズの木は屋外にあるから、蜂とかが捕食して連れ
去ったとしても仕方ないけど、同時に4匹ってあり得
ないっ!

「何処か違う葉の裏とかに居たりして」なんて思い、
この2日間探したけれど、やっぱり見つからない。

残念だわ‥(ノД`)・゜・。

雨宿り [その他]

2017052819210001.jpg

小雨の中、葉の上で雨宿りしているコスカシバ(スカシバ科)。
たぶんね…腹部の黄色い線の模様が違う気がする…

幼虫は桜や梅などの害虫らしいですが、羽の透明感がキレイですね~

庭に色んな虫たちが遊びに来てくれるようになりました(*'ω'*)

同じ11日の話です [チョウチョ]

久々に、玄関先の羽化しないアゲハのサナギのケースを
チェックをして、「そりゃないよ」の片割れの撮影をし、
すっかり点検を怠ってしまった花ユズの木を久しぶりに
見たら、

DSCF6383.JPG

いつの間にか幼虫が居た!
しかもちょっと大きくなっているっ!
仮1号

DSCF6384.JPG

慌てて他の木も確認したら、もう1匹いた!
生まれたばかりみたいで、卵の殻を食べていた
仮2号

DSCF6387.JPG

さらに、明日には生まれてくるよ♡みたいな、色が
変色しかかっている卵も確認 (≧▽≦)

総勢7匹の幼虫(候補も含め)が居ました

きっと(越冬1号君は3月だったからあり得ないが)、先日旅
立った何号かしらのアゲハ君たちが卵を産みに来てくれた
んだと期待して、またこれからの楽しみ増えた♪

そして昨日27日、

2017052819210000.jpg

前蛹状態だった仮1号が脱皮して蛹化途中( *´艸`)♪

仮2号は前蛹状態でしたが、お友達の子供にお婿に出しました
昨年同様、毎日ワクワクして観察して欲しいです

只今仮4号まで蛹化中♪

5月11日の話です [チョウチョ]

この数カ月、プライベートがバタバタとして毎日ムカつき
ながら生活していたけれど、自然界で昆虫たちが春を楽し
んでいるのを横目でチラ見して、
ほんの少しの幸せをしみじみと感じる私です( ˘ω˘ )

30匹近くいた越冬組のナミアゲハ君たちがどうなったかと
言うと、

DSCF6388.JPG 5月11日撮影

「そりゃないよ」の片割れ君も、パッカリしてしまった
相方と同じ運命をたどったみたいです

撮影数日後、色が変色し表面がミイラ化(凹んできた)してし
まったので、5月24日に、他のどう見ても死んじゃってる感
が満載のサナギ君たち数匹と一緒に、サヨウナラしました

越冬組はたくさんメンバーがいましたが、今年は5匹だけの
羽化となりました…

4月23日に越冬組5号君が旅立ったのが最後でした
ちょっと残念…

虫ケースを掃除しようと棒やスポンジを出したら、ケースの
底にかなりの数のアゲハヒメバチの幼虫が黒くなって死んで
いた(;゚Д゚)!

「こんなに寄生されてたのか・・・」

寄生蜂も越冬して次に繋げなきゃいけないからね
しかたないよね…(ノД`)・゜・。

影響されて [チョウチョ]

午前中にNHK Eテレで放送された『香川照之の昆虫すごいぜ!』の
カマキリ先生の昆虫に対する熱い思いに多少引きつつも、爆笑しながら
30分楽しんでしまった私です。

前回の、1時間目「トノサマバッタ」編よりもパワーアップしてたような(*'ω'*)
オジサンが、虫採りにあそこまではじけるなんて羨ましい(≧▽≦)
是非、月1くらいで放送してほしいと切実に思う。

番組に影響されて、夕方の愛犬の散歩にデジイチを持ち出し、

DSCF6374.JPG

モンキチョウ(シロチョウ科)をパチリ[カメラ][ぴかぴか(新しい)]

目がキレイです♪

日が傾いた夕方だったので、そんなにチョウが飛んでいなかった
ので残念でしたが・・・
遠くで「早くしろっ」と旦那とワンコが呼んでいる(≧◇≦)

昆虫すごいぜ!

本日9時より、NHK Eテレで「香川照之の
「昆虫すごいぜ!」を放送します

昆虫大好きは是非観ましょう♪

他所のクロちゃん・2 [チョウチョ]

4月に入って、南の日の当たる場所に越冬組ケースを移動して、
続々と羽化して飛び立つナミアゲハたち。

実は、筒型ケースのクロ助はきっと羽化出来ないだろうと思って、
「たぶん死んじゃっているから駄目だろう」組の11匹と一緒に
(2月に変色したクロちゃんと四十六郎君もこの仲間)透明のプラスチックのカップで
保管してました。

28日、身内の病人のいる病院から帰って来た夕方6時…
ふと見ると黒い影が視界に…「は? こんなところにクロアゲハ?」

DSCF6287.JPG

「く…クロ助??!!」Σ( ̄□ ̄|||)

適当にカップに刺した割りばしをよじ登って、羽を乾かしていたのです!

いやいや、もう夕方6時ですよ
日も暮れて、これから暗くなりますよ(>_<)

DSCF6293.JPG

もしかしたらこのまま飛び立たずに一晩いるかもしれないと思い、
夜露をしのげればいいな~と草の陰に移動させてみた。

DSCF6303_LI.jpg 抜け殻

それよりも、クロ助が羽化するなんて信じられないっ
地面に落ちてたじゃんっっ! 
衝撃受けてたんじゃないの??

翌朝6時、庭を覗いてみたら

DSCF6304.JPG

まだ居ました♪ 羽を広げてましたが日陰ですよ(>_<)

場所を朝日の当たるところに移動させてあげると

DSCF6317.JPG

羽がミドリに光ったりして、やっぱりきれいですね。
ただの黒じゃありません。

DSCF6325.JPG

裏は黒い筋がくっきりと

DSCF6313.JPG

顔もかっこいい♪


思いもよらぬクロ助の羽化。
虫ってすごいわ

「どうだ! 馬鹿にすんなよっ!」…と旦那に吠えてみる

いやいや私も反省( ˘ω˘ )

他所のクロちゃん・1 [チョウチョ]

我が家のクロちゃんは、色が変わって死んじゃってる様なので
先日サヨウナラしたのですが、昨年、出先で存在を見つけてし
まった他所(よそ)のクロちゃんを通称「クロ助」と勝手に命名。

他人の敷地の塀の外側にサナギ状態でいるのをたまたま見つけて、
せっかくいい状態で塀にくっ付いているので、あくまでも他人の
家の塀だし、拉致りはしませんでしたが、無事に越冬して飛んで
行くのを、その家の近くを通るたびに横目でチロリ…

旦那に言ったら「ある意味ストーカーだな・・・」と・・・


年を越し、強風にも雪にも耐えた3月初めに事件が起きた(;゚Д゚)!!

ある日、その塀の近くを通ったら、サナギが居なくなっていた!!

「前日まで居たのに!!」 
…はい、前の日もストーカーしてます(≧▽≦)

羽化したにしては早すぎるし、抜け殻が無いっっ!

クロ助が居た塀の周りを慌てて見まわしたら、1メートルほど離れた所に
落ちていた・・・いや、捨ててあった

帯糸が切れて自然に落ちたにしては離れすぎてる"(-""-)"

たぶん、(ここからは私の勝手な推理)
数日前からその家の隣でリフォーム工事をしていて、塀のすぐ
近くに車が停まるようになっていた。
車から降りると、ちょうど目の前に塀のクロちゃんが居る高さ(>_<)

きっと、「なんだこれ?」と思われてつまみ取られてしまったに違いないっ!

…と言うことで、落ちていたので拉致り決定!!

衝撃を受けてしまっているだろうから、きっと羽化しないだろうな…と
思ってしまっても、4カ月もコソコソとストーカーして勝手に見守っていた
ので、なんとなく情が湧いちゃってね(*´з`)
家に持ち帰って、筒型紙ケースに入れて置きました。

「塀から剝がされて捨ててあったんだよ! どう思うよ?!」と
旦那に報告したら、「お前以外はただの虫にしか思ってないからな」だと!

ムカつく"(-""-)"





パタパタ~と [チョウチョ]

先月20日に、我が家で越冬組初の羽化に成功した1号君。

それ以来、屋外でナミアゲハが飛んでいるのを見かける
事が無く、4月突入!!

例年より遅く開花した桜も時間をかけてやっと満開になっ
たと思ったら、強風と豪雨であっという間に散ってしまっ
たわ"(-""-)"

越冬組ケースの中のサナギたちはどうなったかと言うと、

DSCF6284.JPG

先週から気温も20℃以上になる日が続いたので、日の当たらない
軒下から南の玄関先に移動( *´艸`)

DSCF6285.JPG

左から2号君(いつ羽化したか不明)、3号君(4月19日頃に羽化?)、
※すべて羽化後の空のサナギです

2017042319150000.jpg

4号君(4月22日頃に羽化?)、

実は、3月末に家族に病人が出てバタバタしているうちに
パタパタ~と飛び立ったみたいで、どの子も気が付いたら
居なくなっていたのです(;゚Д゚)

それでも、

DSCF6285.JPG

一番右の5号君が4月23日本日羽化しました(≧▽≦)

DSCF6274.JPG

外出から戻って来た昼にこの状態!! 慌ててカメラを用意!

しつこくカメラを向けたので、急に飛び立ってしまい、
フラフラ~っと移動したのはかつて食木にしていた花ユズ。

DSCF6277.JPG

DSCF6280.JPG

DSCF6282.JPG

しばらくは暖かくお天気も良いから、元気でね~(=゚ω゚)ノ

クロちゃんのその後 [チョウチョ]

9月からサナギ状態で越冬していたクロちゃん。

2月頃にはすっかり変色してしまいまして、

DSCF6271.JPG

こんな色のまま、4月まで他の越冬組と一緒にしていましたが、

DSCF6272.JPG

ダメだろうと思うので、

さようなら、クロちゃん・・・

最後の幼虫・その後 [チョウチョ]

昨年、我が家で最後に蛹化してサナギになった幼虫君。

2017020817170000.jpg

とりあえず無事にサナギになったので、「四十六郎君」と
名前を付けました。

ケースの中でサナギになった四十六郎君は、直後に犬に
蹴られて転がり、寒い冬に耐え、どうにか生きていそうな
感じで春を迎えたと思ったのですが、

DSCF6214.JPG

3月24日、急に色が変わったので、「20日に飛び立った1号君に
続いて羽化するのか?!」と期待(≧▽≦)

DSCF6215.JPG

よじ登る枝も添えてみました♪

DSCF6218.JPG

羽の模様が透けて見える…ようにも見える♪

しかし、

DSCF6270.JPG

4月16日になっても黒く変色したままで、まっすぐだった尻尾も
力無く下がってしまっている…(T_T)

たぶん…ダメ…かな?

出所は?と言うと… [チョウチョ]

越冬組のナミアゲハのケースに入っていたサナギたち。

先日、底の方で黒く変色していたアゲハヒメバチの
幼虫はどのサナギから出て来たのか…と言うと、

2017041220050000.jpg

『そりゃあないよ』の記事の左側のコから出て来たのと確認(ノД`)・゜・。

急に茶色になっていて、体液が漏れてました"(-""-)"

もう1匹はどのコかと言うと『お引越し』の記事の左側の「お手製紙筒ケース」
に入った緑色のコでした(>_<)

ほんと直前まで色・艶(?)良かったのに、寄生虫…すごいわ…

春だね~♪ [チョウチョ]

先日、我が家で羽化したアゲハ1号。

花もほとんど咲いてなく、日中の気温も低くて朝晩冷え込む
日があったり、北風強くて遠くの山もまだ白い…

ちゃんと生き延びているだろうか、どこかで仲間に会えただ
ろうかと気になって仕方ない。
旦那に言うと「勝手に思ってろ!」と言われるので、心配する
だけで口には出さず…(=_=)

あれから半月、
アゲハ1号どころか、どこへ行っても他のアゲハが飛んでいる
のを見ないので(あくまで岐阜西濃地方)、きっと一人で逝って
しまったんだろうな~と思ってる ←死んでる前提

さて、急にこの一週間ほどで気温が上がってきて、桜も開花
したし(この地方は5分咲きですが)、ヒラヒラ飛ぶチョウの数も
増えて来ましたね。

DSCF4982.JPG

去年の春の画像ですが、越冬したモンシロチョウ(シロチョウ科)が
羽化するところです。

職場の近くの畑から、蛹化するために移動していたところを拉致り
ました( *´艸`)
紙コップに入れて自宅に持ち帰ったら、翌日に蛹化して約4カ月。
羽が透けたので、「いよいよか?」とガラケーでスタンバイ(≧▽≦)

撮影モードでマクロを探しているうちに、出て来てた(;゚Д゚) 早っ!!

DSCF4989.JPG

掴まるところがないので、コップの底にあったカスカス白菜の葉を
くっつけてみる。

DSCF4988.JPG

2017040519260000.jpg

羽を乾かして…

2017040519260001.jpg

次に見たら居なくなってた(ノД`)・゜・。

長い冬を越して、無事に羽化したんだから人生謳歌して欲しい
ものです。

なにせ、我が家の越冬組アゲハの中の「このコらは絶対生きて
いるだろう」とケースに保管していた羽化確実組の中の2匹から、
つい最近になってアゲハヒメバチの幼虫が出て来た(゚д゚)!

自分も春まで無事に越冬しなきゃいけないから、寄生したサナギを
殺さないように一緒に春まで生かすなんて…寄生虫ってすごいわ(=_=)





前の30件 | -